日本一面白いパチスロブログ

本業はサラリーマンです。天井狙い、期待値稼動がメインになります。


【現役サラリーマンが語る】社会人パチスロ兼業最強説!

   

 

どうも僕です。

今回は雑記です。

一昔前は「サラリーマンに、なるかパチスロ専業になるか悩んでます」みたいな話が多かったと思うのですが、最近はパチスロ専業になるという考えを持つ人は少ないでしょうね。

少ないとは思うのですが、もしかしたら悩んでる人がいるかもしれないので、いかにサラリーマン兼業が最強かを伝えたいと思います。(僕は最強ではありません、パチスロ勝ててないですから、笑)

 

サラリーマンの良さ

 

※一般的なサラリーマンの話です。

9時から18時勤務の土日祝休みで(月平均20日勤務)

初任給が万枚程になります。

さらに仕事帰りに期待値稼動で、お金を上乗せできます。

パチスロを楽しく打つ事が出来ます。

仕事のストレスも多少は解消されます。

パチスロに疲れたら、打たなくても全然問題ないですしね。

とにかくパチスロに縛られないというのがいいですね。

サラリーマンの給料も出世していけば上がりますし!

お金だけみたら、絶対にサラリーマンの方がいいですね。

時給もパチスロ専業よりもいいですからね。

今の一般的なパチスロ専業だと時給2000円がいいところですからね。

 

パチスロ専業の良さ

 

時間が自由!

でも自由といえどもパチスロに縛られているので本当の意味での自由ではないですけどね。

一時的にサラリーマンより稼げる可能性がある。

煩わしい人間関係を形成しなくてよい。

これくらいですかね。

毎月30万以上を一生稼げる自身があるならパチプロもありだと思いますが、保証もないですし、間違いなく厳しいですよね。

会社も保証がないといえばないですが、スキルは身につきますからね。

もし現パチスロ専業と現サラリーマン(転職)の同年代が面接にきたら、間違いなくサラリーマンを選びますよね。

 

結論

 

普通のレベルのパチスロ専業なら、間違いなくサラリーマンになった方が得です。

ただし「すろぱちくえすと」のだてメガネさん並みの実力があって、他で稼げる力もあるなら、パチスロ専業はありですね。

勝手に名前出してすいません。

弱小ブログなのでお許しくださいませ。

明日も爆勝ちしたい!

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
応援クリックしていただけると更新の励みになります!
にほんブログ村 スロットブログへ

 - 雑記