日本一面白いパチスロブログ

本業はサラリーマンです。天井狙い、期待値稼動がメインになります。


7月7日はマルハン!果して出玉はどうだったのか?期待値はあるのか?

   

事前予想

 

スロッターが待ちに待った7月7日。

マルハンに行かれた方が多かったと思うのですが。

僕の個人的な見解ではマルハンには行くべきではないと思います。(あくまでも僕の県の話です)

【行くべきではない理由】

1、並びがいつのも7の日の2倍から3倍になる。

この時点で狙い台が取れる確率が低くなります。

2、設定状況はそこまで良くない

普段の7の日と同等、もしくは少し毛の生えた程度です。

お祭り気分で来るお客さんがいっぱいいるのに、設定を入れる必要はないですからね。

こういうお客さんは設定を意識しないですし、どんだけ負けても来年の7月7日にはまた来ます。

 

上記の理由から行くべきではないという判断です。

ただ、もしこのブログを一般の遊戯者が見てくれたとしても、間違いなくその方は打ちにいくでしょうね。

勝つ、負けるかではなく、お祭りに行くという感覚ですからね。

もちろんしっかり狙い台があるなら行くべきですが。




7月7日実践記

 

僕はというと、狙い台がありましたのでマルハンに行きました。

並んでいる時に、後ろに並んでいた3人組の会話が聞こえてきました。

a「俺、去年の7月7日に10万負けたわ(笑)」

b「何打ったん?」

a「ゴッドやで、ゴッド打ちたかってん」

10万負けた事を武勇伝みたいに語る痛いやつだなと思いましたww

もちろん彼らの会話から設定がどうたらこうたらというという話は聞こえてこず。

なぜ今年も来たのでしょうかね?

こういう人たちがいてるから7月7日は人数が多くて、立ち回りにくいし、設定も入れる必要はないですね。

いよいよ抽選です。

肝心の抽選結果は約200人中97番。

パチスロの狙い台は無理でしたので、パチンコの釘を見て打てそうなら打とうと思うも、釘も微妙だったので撤収。

 

県内各店のデータ

 

その日の夜に県内各店のデータを見たのですが、事前予想通り普段の7の日とあまり変わらない配分のお店が多かったです。

普段の配分より悪い店もありました。

やはり7月7日は行くべきではないですね。

最初に述べた通り、あくまでも僕の住んでいる県の話ですのであしからず。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
応援クリックしていただけると更新の励みになります!
にほんブログ村 スロットブログへ

 - 2018年稼動記事, 7月 , , , , , ,